おたんこなすこのオザンビアン

いきはよいよい、かえりはこわい

b0191887_46797.jpg

b0191887_46799.jpg

2日目、夜中すぎて見れなかったカリバ湖を見るために、またシアボンガまで行きました。

しかし!

前日寝るのが遅かった私。
起きれず、起床10:30。。。

ブランチを食べて、チルンドゥの市場を散策して、じゃ行こうか…ってなったのが、14:30すぎ。


ミニバスを乗り継いで、シアボンガに到着すると、16:00すぎ。。


やばい。暗くなる!
暗くなる前に、バスに乗って、ルサカに帰りたい!


と、湖は行きのミニバスの中から見て、とりあえずバスを探しに…
が、やっと見付けたバスの運転手が「これ今日の最後だよ」と言う。
ちなみに、こちらのミニバスってのは、不定期で決まってないから、この運転手の話はたぶんウソ。


でも、とりあえず、乗ろうと決めたけど暑さにやられて、どうしても水がほしい!
水だけ買わせて!と買いに行き、バス停に戻ると、バスがいない!!


あんにゃろう、行きやがった!



途方に暮れる、私とサングラスの友だち。



しかし、チルンドゥの友だちが電話してきてくれて、助けてくれました。
「ガソリンスタンドで待ってれば、どうにかなる」と。


で、移動して。
帰ってきました。


どうやって帰ってきたかは、ご想像にお任せしますが(写真参照)、見上げると満点の星で、初めてあんなにくっきり天の川を見ました。
天の川って、本当にあるんだね。


一緒に乗っていた、写真のおばあちゃんが優しくて、自分が売るように持ってきてたピーナッツを「食べろ〜」だの、水を飲み干した友だちを見て、「ほれ水だ〜」と自分の水を分け与えてくれたり、若干車酔いした私を知ってか知らずか、「横になって寝なさい」とスペースを作って、自分の服を私の枕代わりに貸してくれたり、優しすぎて涙が出そうでした。

こちらの言葉で、おばあちゃんは「アンブーヤ」

「アンブーヤ!グラムナッツ、ヤワマ!」(おばあちゃん、ピーナッツおいしい!)
「アンブーヤ!Are you OK ?」(おばあちゃん、大丈夫?)
「アンブーヤ!ジコモクヮンビーリ!」(おばあちゃん、ありがとう!)


って、私が言う度に、大笑いして、握手して肩を抱いてくれました。
本当に、いい人が多いです、


その次の日の夜、自分の日本にいるおばあちゃんが、ザンビアに内緒で突撃訪問してくる夢を見ました。


ばあちゃんに会いたいなぁ。
[PR]



by otankonasuko | 2010-10-06 04:06

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧