おたんこなすこのオザンビアン

カラティ(オザンビアは、なぜかこう言う)

b0191887_4312968.jpg

b0191887_4313077.jpg

先日、大使館のお知り合いから、「空手のナショナルチャンピオンシップあるけど、見に来る?」と、お誘いがありました。


大学時代、空手をたしなんでいた私。


ウオォー、見たい!
プロレスもない、このオザンビア。
そりゃ、見たいに決まってるじゃないですか!ウーフー!

と、浮き足だって、観戦に参戦。



極真館とか、剛柔流とか、糸東流とか、日本拳法とか、テコンドーとか、なぜか、幅広い流派が参加しての試合でした。


知っての通り、オザンビアンは、手足が長い。身体がよい。
ので、かかと落としも、後ろ回し蹴りも、まぁ、ダイナミックダイナミック…。

とにかく、久しぶりに、興奮しました。



そして、面白かったのが、審判の言葉。
「はじめ!」「中段まわしげり!」「けいこく!」と、日本語を話すという光景。
壁に掛けられている段幕には、『押忍の精神』とプリントされている。。
日本人じゃない人が歌った、「押忍の精神」って連呼してる歌も流れている。。


試合中に、うるさい。。と思うのは、日本人だけなのでしょうか。


しかも、時々かかる、中国チックな音楽。。。
こういうところが、日本が勘違いされているところなのですよね。

日本って知っておきながら、中国の音楽が流れちゃう、このむなしさ。。。(笑)



そして、私は、選手よりも、誰よりも、しっかり道着を着こなして、姿勢も素敵な、審判に惚れ込みました。(二つ目の写真)

いや〜、真剣に、かっこよかった!



あの審判が試合する姿見たら、私はノックアウトでしょうな。。
気絶だ、気絶。
[PR]



by otankonasuko | 2010-11-15 04:31

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧