おたんこなすこのオザンビアン

オザンビアンの基本的な躾〜学校で〜

パニッシュメント(罰)






ぶつ




感じです。





何かあれば、クラス、または、学年、学校全体でパニッシュメント(罰)を与えられ、学校周りの掃き掃除、草取りをしたり、畑仕事をしたり…してます。


これが基本。

小学校〜高校まで、そんな感じです。



あと、ぶつ。

朝礼とか集まるとき、教師は木の棒(木の枝)を持ち歩き、ウロウロ。
ダラダラしてたり、うるさければ、ぶちます。

特別支援教育でも同じ。

言うことをきかなければ、木の枝でピシピシされます。
本気じゃないけどね。
ぶつ真似とか、かるくぶつとか。


これが普通だから、最初見たときは、超びっくりしました。



時々、「なすこも、ぶってみなさい!」
と言われるけど、できないから、日本語で叱り飛ばしてから、軽くボールペンでコツンとしてみます。


日本では、そんなことしたら、刑務所行きだよ、と話す私。


そんな文化は否定すべきだ!という人がいるかもしれないけど、
簡単に否定はできない。

本気の殴る蹴るなどではないことが、先生達の姿からはわかるから。
そして、その土地の文化っていうことも。
そして、それによって上下関係とか、年上が年下を面倒見るって構造がしっかりあるから。


一概に否定ばかりはできません。
まぁ、難しいもんだい。






で、今日の工作の時間。

フィンガーペインティングをする前に、


「ルールがあります!紙にぺたぺた描いていいけど、友だちにはぺたぺた触らない!服が汚れるからね!」


と私が伝えると、それをニャンジャ語でもう一度伝える、同僚。


その同僚が最後に一言。



「………もし、ぺたぺたしたらね、ぶつよ!」



何を言うかと思ったら!



そんなぐらいでぶたないことは、知ってるけど、4〜8歳児に本気で言う同僚を見て、

「他に、何か言い方あるやろぉ〜」と、笑ってしまった私です。
[PR]



by otankonasuko | 2011-01-28 05:19

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧