おたんこなすこのオザンビアン

同僚との土曜の午後

暇な週末。



同僚の家に遊びに行きました。

家族全員で迎えてくれました。



私の大好きな、パートナーの同僚31歳。
長身で、ベリーショートで、いかにも仕事できますよというかっこいい女性だけど、とても優しい。



そんな彼女の家は、非計画住宅地(低所得者住居区)コンパウンドという所。
勤務地の学校も同じ区画にあるんだけど、そこでおかん、本人、妹、弟、姪っ子の5人暮らし。


家計を支える一番の働き手です。


その彼女の部屋で、彼女のお母さんが作ってくれたポップコーンを食べながら4時間近く、おしゃべりしていました。




彼女の家族のこと。
私の家族のこと。

これまでの恋愛。

これからまでの夢。
これからの夢。



お金がないゆえに、住む家もなく、学校への行けず、家族に途方に暮れたこと。


いろんなことを経験して、乗り越えてきている彼女。


たくさん泣いたらしい。
たくさん、たくさん、真っ暗闇に立たされる思いをしたらしい。




でも、神様は、何も無駄なことなんて与えてないのだ。
これは、今後生きていく上で、苦しいことも乗り越えやすくさせるものなんだ。

だって、ほら、今、生きてるでしょ?
あなたにも会えたじゃない。


と言っていた。





私も、同じこと考えながら生きてきた。
オザンビアでも、同じように考えて生きてる人がいたわ。。


と、感動というより、なんというか、すぅーっと心におちました。


「人生は、むずかしいけど、美しいもんね。」


と、彼女に伝えると、にこっと笑って、



「そうだね、なすこ。」



と、うなずいてくれました。




いつか、この人を、日本の実家に招待したいわ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-01-31 05:20

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧