おたんこなすこのオザンビアン

一瞬の気の緩みが逆転を許すから

b0191887_6585991.jpg

雨季のコンパウンドは、水はけが悪く、衛生状態が劣悪になります。


そのせいで、コレラ大発生、マラリアも大発生します。


そんな勤務地。


2週間ほど姿が見ない子どもも増えています。


ので、本日放課後、だいじょうぶか〜とおうちに訪問しにいきました。


幸い、訪問した2人は、回復途中で元気そうでした。
でも、明らかに、体重が減っていました。


早く元に戻るといいです。




さて、その帰り。


手芸屋さんみたいなところで、同僚と頼まれたお遣いをしていると、男性3人組が私に話しかけてくる。

いつものことなので、笑って、てきとーに受け答えしていました。

でも、いつもと何か変。


しつこく、何か買えとねだってくる。

「だから、今日、お金もってねぇっつてんだろ!」と伝えても、なお。。。


顔は笑顔だけど、日本語で「うっせーな。」と、私の本来の言葉が出てくる。


3人中2人は、「彼女、お金もってないって!」と、言うが、あと一人がしつこい。

挙げ句の果てに、「おまえをレイプしていいか?」だの、アフリカンはアフリカン、日本人は日本人、西洋人は西洋人。だから、おまえはここにいるべきじゃない。

なんてことも言ってくる。


それでも、「へ?何言ってるの、このおじさん?」という、すっとぼけた顔で笑ってやり過ごしたんですけど。。。。



同僚が、ブチ切れていた。




もう無視しろ、とガン切れで、帰り道、「あんなバカなやつ、我慢できない!ぶったたくとこだったわ!こわかったやろ。」と言っていた。


めんどくさいなぁって思ったけど、そこまで危険を感じていなかった私。
でも、そんな優しいパートナーに涙。



学校へ帰ると、パートナーは、同僚みんなにそのクソオヤジの話をしているようだった。(私は、台所で残しておいてくれた私の昼ご飯を盛りつけていた)

教室から、
「アーウェー!!!」(なにそれ、ひどいー。的な感じ)
と、大きな声が聞こえてくる。。


ランチ皿を持って、みんなの所に戻ると、

全員が、


「あんた、大丈夫か!」

と一言。


その後も、気を遣って、ランチのシマwith
野菜(おかず)のおかずの方を、多めに分けてくれたり、そんなもんぶんなぐってやらなあかんわ!と言っていたり、そいつはきっと最近まで監獄に入っていた前科持ちに違いない!と言ってみたり、それぞれ慰めてくれました。


ありがたい、同僚ばかりです。





でも、その当時、あんまり怖いと思っていなかった私。
これは、慣れて、気がゆるんでいるから?


もし、同僚がいなかったら、ボコられていたのかなぁ。。
危険意識が薄れているのだとしたら、それはあかん!

と、思い直しました。



一瞬の気の緩みが逆転を許すでな


脇をしめて、歩きます!


ちなみに、写真は昼ご飯あとに、裁縫をしながら撮ったもの。
私は笑顔だけど、私の周りでは、未だにそのクソオヤジの話をしていました。(私の隣の先生の表情ったらない!!)


いい同僚です。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-02 06:58

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧