おたんこなすこのオザンビアン

おそらで、おげんきに

オザンビアにも、たくさん脳性麻痺の子どもがいるんですが。



ひとり、在宅の子がいて、昔が学校に時々来ていたみたいだけど、最近は、ご無沙汰で、よくおうちに「元気かい?」と訪問しに行っていました。


いつも、薄暗い部屋(電気がないし、こっちの家は窓がない)のソファに座っているんだけど、1月中旬に訪ねたときは、お元気そうで玄関の横にソファ置かれて、そこで座ってました。


あら、お元気そうで何より。



と思っていたのですが、その後、風邪をひいたみたいで、

昨日、とうとう入院すると話していたら、


今朝、亡くなったと連絡がありました。




そうか。

そうかぁ。


私の職業ってのは、こういうことあるんだよなぁ。

と、おそらを見上げて、考えました。


教え子をおそらにおくるのは、2回目。


なんと言えばいいのか、わからないが、だから、いつも毎日を大事にしようと思うし、笑わせてやりたいと思うのであります。




そして、オザンビアンの先生達は、淡々としてて、いつもと同じように怒って、笑って過ごしていました。

こちらの人は、死ととても近いみたいで、日本人の死の感覚とは、また違うみたいです。



それもまた、不思議な感覚だなと思いました。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-18 03:34

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧