おたんこなすこのオザンビアン

ちいさなころのゆめ

それは、中森明菜になること(笑)


小さい頃から、夕方になると、リヴィングの大きな窓に映る自分を見ながら、歌って踊って、中森明菜の真似をしていました。


お風呂では、毎晩大きな声で歌って、それは高校生まで続いてました。


大学生になって、一人暮らしになり、アパートの風呂では大きな声で歌えない…と痛感。


こりゃ、将来、一戸建てがいいな(理由は、お風呂で思い切り歌いたいから)と、夢にかかげました。



そんな、私。


私にすごい才能があったら、歌手になって、武道館でコンサートでもひらいてみたいものだよ。。と思っているのですが、それは、心の奥の夢の、また夢で。



が、なぜか、オザンビアで、人前で歌うことに。


今まで、合唱はしてても、ひとりでステージに立ったことはない。



なのに、なぜか、オザンビアで。



日本大使館主催のJAPANESE FESTIVALってでかいイベントのオープニングで国歌を歌うことに。


かつ、後半に、日本の歌謡曲を歌うことに。


わたしの得意な流星群(おにつかちひろ)と、春よ。来い(まつとうやゆみ)。


ギターとキーボードと共に、歌うことに。





まさかのまさか。



でも、正直、不安だけど、うれしいのです。

人前で歌えるのですもの。

ゆめだったんだもん。



魂と揺さぶる音楽ができれば、いいなぁ。



というわけで、今日はウーマンズデイで、祝日。
一日、ギターの人と、キーボードの人とで、練習していました。




ゆめかぁ。

ゆめ、かぁ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-03-09 04:01

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧