おたんこなすこのオザンビアン

亡骸

オザンビアに来て、5人目の教え子を亡くしました。


ずっと、前にもブログに書いた子ども。


あたし的に、頭蓋内出血してるんじゃないのかなと思ってた子。


あれから、日本で言う、脳性麻痺をもつ子のようになり、全身の筋緊張に重責発作を繰り返す感じ。


痙攣とめるお薬も、すぐには手に入らず、発作が起きて痙攣し始めたら、止まるのを待つしかない。


嚥下も難しくなり、栄養状態も悪くなり、激しい床ずれになっていました。


1週間前、訪問教育をしにいった時は、床ずれの部分にハエがたかって、大変だった。

常に発作を繰り返している状態で、



もう、死を待つしかないのだろうか。



この子は、死ぬことをただ待っているのか。。。。



と、ただ見守るしかありませんでした。


死が訪れるまで、どうにか、1回でも多く、人を感じて、笑って欲しいと思ったのだけど、



なにもできないまま、終わっちゃった。




今日の午前中に、その子のおばあちゃんが、その子の薬やオムツを学校に取りに来たばかりだったのに、帰ったら、亡くなっていたそうな。



午後、家を訪れると、ベットに小さくなった亡骸が白い布で覆われていました。



明らかにADHDの多動ですね!お元気ですね!!石も投げるし、自傷も他傷もあり、そのうえ奇声がぁぁ。。授業なんて、もっての他ですねぇ。。という子で、初めて会ったときには、「あぁ、どうしましょ。。。時間かかりそう。。」と、思ったけど。


少しずつ、学校に慣れ、私を先生と認知し、朝の会と音楽の時間だけは、私の隣で、ちゃんと座っていられるようになったのになぁ。

みんなと一緒に、お絵かきもできるようになったのになぁ。

先生に褒められて、うれしい気持ちになることを知ったのになぁ。。



人って、なかなか死なないけど、あっけなく死んでしまう。


私も、いつか、必ず死ぬわけであって。
でも、いつ死ぬかは、私も、誰も知らなくて。。




なんにせよ、

あの子が死んでしまって、私は、さみしい。
[PR]



by otankonasuko | 2011-11-05 00:40

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧