おたんこなすこのオザンビアン

<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧




だんごむしみたいなやつの正体

友人の話によると、


ダンゴムシではなく、


蟻の巣に共生する、


『アリスワラジムシ』



らしい。



今夜も、発生中。


さきほど、100匹くらい殺したばかりなのに、


もうチラホラ出てきてる。



このやろう。


ほんと、いやーーーーーーーーーーーーー!
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-14 06:24

歯…じゃなかった

本日、歯医者に行くと、中国人のやさしい歯医者さんが待ち受けていました。


いろいろ症状を説明して診てもらうと…


歯、異常なし。


バクテリアかなんかが、神経感染してるのか…と。


どうりで、顔面右半分、頭も含めて、鈍痛なわけだ。


なんとなく、蓄膿っぽいし。


というわけで、耳鼻科に行くことに。



でも、健康管理の職員も、オザンビアンの耳鼻科は行ったことないなぁ…と。


初体験かよ。


日本でも耳鼻科痛いのに。



やだぁ。



というわけで、抗生剤と鎮痛剤で、今、生きています。


なのに、明日から仕事。。。


くっそぉ。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-14 06:19

求婚の感覚

何度も、書いてきているけど、求婚が多い。


今日も、スーパーまでレオさんのトイレの砂を買いに歩いていると、後ろから抜かされ際に、あいさつされた。


How are you?


その次に、


I love you.


は?
おまえ、今、会ったばっかりだろ。
と、突っ込み、


you don't love me.
(あんた、あたしのこと愛しとらへんやろ)

と、言うと、


Why not?
(えー、なんで?)


と返された。

えー?も、くそも、あらへんやろ。
バカタレが。


と、ダンゴムシと体調の悪さでむしのいどころが悪い私は、いつもはこういうのに笑顔で返すのに、本日はもう無視しました。


ちなみに、昨日は、いつもバスに乗るバス停のタクシードライバーに、


「おまえの内股で歩く姿と、声が好きやねん」
「おまえの肌から自分の赤ん坊を産んでほしい」


と言われ、


「結局、肌の色だけやないかい!」


と、タクシー内で、ブチ切れたとか。。。
どうりで、他の仲の良いタクシードライバーが、そいつから離れろと言っていた訳だ。


でも、オザンビアンから、敬遠されるオザンビアンってどうよ。


まぁ、話がずれてしまったが、昨日今日で、ふと考える。


日本男児諸君も、これくらい肉食であればいいのに。

と、思うけど、やっぱり、会った瞬間にコレだったら、やっぱり、嫌やわ。


あかん、あかん。
おもしろいけど、あかん!




[PR]



by otankonasuko | 2010-12-13 06:43

歯痛

風邪が、まだしんどい…と思っている最中、


右の上の歯が、痛い。。。


歩くと、振動で歯に響く。


右半分の顔が痛い。。鈍痛。


こんな時に。。。


たぶん、傷口からのバクテリア感染か。


タンザニアにインターンしてた友人が、同じ症状でほっておいたら、耳までバクテリアにおかされて、急性難聴になったらしい。



これは、早いところ、歯医者に行かなくては。



しかし、オザンビアの歯医者…。



とりあえず、行ってみよう。。。



昨日から、鎮痛剤のロキソニンを飲んで、痛さと戦っております。


ダンゴムシみたいのとも、未だ格闘中。


戦う相手が多すぎる。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-13 06:30

何匹殺したか、わかりません

b0191887_17383946.jpg

写真じゃ、わからないだろうけど、ダンゴムシが、大発生。


久しぶりに、家に帰り、寝て、起きると…


「なんじゃこれーーーーー!!」


ダンゴムシが、いたるところに、おりんさる。。


家の中で、こんなにダンゴムシを見るのは、初めてだ。。


しょうがないから、ほうきではいたり、殺虫剤をかけたり、つぶしたり。。。


すごいです。


もう、200匹以上は、殺めています。


どっから、こんなにダンゴムシくるんやろうか?


誰か、ダンゴムシの駆除の仕方、教えてください。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-11 17:38

マンサの写真

b0191887_17343137.jpg

b0191887_17343121.jpg

b0191887_17343142.jpg

b0191887_17343179.jpg

b0191887_17343143.jpg

b0191887_17343176.jpg

1枚目:行きのバスの中。事務所がバスを1台出してくれたので、ゆったり座れました。


2枚目:こういう風景がほぼ12時間続いていく。

3枚目:晴れてて、きれいだった。

4枚目:イタリア料理屋で頼んだ、4シーズンズのピザ。4つの味が楽しめるから、4シーズンズだと思うのだが、どうやら、4つの味が全部混ざっちゃってるらしい。

5枚目:体育のワークショップでウォーミングアップの大切さと、やり方について話している友人

6枚目:マンサカレッジのシンボル?ゲートにでっかい銅像がありまして。でも、なぜ、この表情なのか。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-11 17:34

バスで12時間移動の遠出

教員養成大学での体育指導のワークショップ開催に合わせて、日本文化紹介をしに行きました。

首都ルサカから、バスで12〜15時間のマンサってとこです。

遠かった。

でも、おもしろいこともたくさん、ありました。

夜ご飯を食べに行った、街唯一のイタリアンレストラン。

まさか、マンサにイタリアンなんてあるとは思っていなかったから、びっくり。

しかし、マンサのボランティア曰く、注文してから、2時間かかるから、早めに注文しよう!と。


で、注文すると、


「マルゲリータのピザひとつお願いします。」と言うと、


「レッドソースか、ホワイトソースか、どちらがいいですか?」との返答。


日本人、みんな、「え!?マルゲリータって、ホワイトソースあるの?」と心の中で叫ぶ。


日本人「カルボナーラひとつください」

オザンビアン「レッドか、ホワイトか、どっち?」


日本人は、度肝を抜かれる。
カルボナーラ…レッドソースって、どんなの??

ちなみに、マルゲリータは、レッドソースで頼んで、レッドソースできましたが、マルゲリータっていうより、具だくさんのピザでした。

で、カルボナーラは、ホワイトソースで頼んだのに、レッドソースできて、かつ、ひとつしか頼んでないのに、2皿きました。


もう、わけがわからず、会計も、メニューの表示より高い値段でピザが請求され、なぜか、パスタ分は待ったく請求されず…結果的に、だいぶ安くすみました。


そんなマンサ。



ワークショップ中に、まさかの停電に襲われ、

プロジェクター使えず予定変更…

ソーランを踊るのに、音源が電気とれず、車のCDデッキで大音量で流し、それを拡声器で拾って、体育館まで音を届かせる…


などなど、文明の力がない場合の切り替えと、その代替手段を考えるアイデア、すばやさってのが、人は協力すると、なんでもできるもんだなと、感心しました。



そんなこんなで、朝2時間しか水が出ない、マンサ。(これでも、いい方)

まる3日間、風呂に入りませんでした。
が、けっこう、いけるな…ってこともわかりました。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-11 17:27

死にかけてる…とオザンビアンに言われる

今週頭から、咳が止まらない私。
本日、咳に苦しむ私を見て、同僚が、

You are dying.
(あんた、死んでまんがな)

と、言ってました。

なので、

パンゴノパンゴーノ
(少しずつね…)

と、言い返しておきました。


咳をする度に、体力を奪われている感があります。



熱は出てないから、いいや…と思っていたら。


なんだから、自分の息が熱い。



やっぱり、発熱。




明日から、遠出で(バスで12時間)、体育指導のワークショップの付録でソーランを踊る予定なんだが、行けるのだろうか。



ちなみに、プログラムをくんだ人が、遊び心で、ソーランの後に、私の歌(ひとり、オンステージ)を組んでくれていたのに。


オザンビアで、大学生相手に、歌手デビューするつもりだったのに。



こんな咳と鼻声じゃ、無理か!?


もう寝ます。


ちなみに、ご近所の日本人奥様が、豚汁を作って届けてくれた。
涙がでるほど、おいしかったです。




うぅ。
しかし、咳が止まらない。。



コフコフコフ…

ゲフゲフゲフ…

オエッ
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-04 01:08

結婚式

というのは、日本の結婚式。


私の、大学時代からの親友が、5日に結婚式をあげます。



大事な大事な友だちだから、本当に、彼女のウエディングドレスを見たかった。


想像しただけで、なんだか涙が止まらないから、きっと、私が参列していたら、気持ち悪いくらい泣いてしまってっただろうな。


いやぁ、ほんとに、うれしい。


ウエディングドレス、きれいなんやろうなぁ。


遠い空から、全力で、祝ってるよ。


ほんとに、きれいなんやろうなぁ。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-04 00:58

ウィッチ(魔女さん)

つまり、黒魔術です。


黒魔術なのか、白魔術なのか、わからないけど、魔術です。


こちらは、まだ、そういう文化が残っていて、魔女がいます。


昔は、そんなウィッチが地域で力をもっていたから、村のいちばん偉い人とかとの、力の均衡もとれていて、汚職も少なかったそう。


ま、そんなことは、いいとして、いろいろあります。


別れた彼を取り戻したいとき、とか。

行方不明になった子どもを、ウィッチ(魔女さん)に占ってもらうとか。

病気を治してもらうとか。

いろいろです。


うちの自閉症の子が脱走して、隣の村で見つかったとき、ウィッチに「これは治療だ!」と、滅多打ちにされ、血まみれ、意識不明で見つかったことも。。。


まぁ、こわいもんです。


で、本日、同僚に教えてもらったのですが…


旦那の浮気を知った妻が、たまに浮気相手の女を呪うそうです。

どう呪うかというと、夫との関係が切れるまで、生理が続く…という恐ろしい呪い。

切れなければ、一生、月経。。。

それは、夫と関係を持たないようにするためだそうですが…。



おそろしい!!!



子どもにも、「ウィッチ連れて行くぞ」と言うと、びびって、いい子にするので、いい効果のあるもんなんですけどね。実際は、こわいです。
[PR]



by otankonasuko | 2010-12-03 02:41

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧