おたんこなすこのオザンビアン

<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧




フットサル

b0191887_5175464.jpg

b0191887_5175491.jpg

花金の午後は、映画を見に行きました。


日本では、もう終わったのか?

BURLESQUE


英語、ほとんどわからなかったけど、おもしろかった!
やっぱり、女に生まれたのだから、綺麗でいたいな〜と思ったのと、
大きな声で歌を歌いたいな〜と思いました。

うたいたい。

映画は、400円弱くらいで見れるので、ありがたいです。




そして、土曜の午後(今日)は、フットサルのリーグ戦を観戦。


乗馬場のとなりのフットサル場で、男の子達が日本人チームとして、フットサルリーグに参戦してました。



オザンビアンの体格はでかく、身体能力もすごいのですが、連携が苦手なようでした。すべては、個人プレーで成り立つフットサル。

でも、日本チーム完敗。



久しぶりに、晴れた日だったから、日焼けも気になりましたが、気持ちよかったです。



写真の1枚目は、馬のそばで、馬の糞を踏みながら、ウォーミングアップ。
2枚目は、フットサル場。オレンジが、日本人。



あ、そういえば、馬を間近で見たら、ほんとに優雅できれいだった。
歩く姿なんて、素敵。


虎のような、しなやかだけど強い女になりたいと思っていたけど、

馬のように優雅な女性もいいなと思った私です。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-06 05:17

節分ですので…

b0191887_4194336.jpg

気がついたら、節分。



イベント好きな私。

以前から、節分には巻き寿司を作って、食べるんだ!と目論んでいました。


しかし、何かと忙しい今週。
帰宅時間は、18時。。
のりを含む、材料を買いに行こうと思ったのに、もうこんな時間じゃ買い物も行けない。


はぁ…巻き寿司、あきらめるか。。。。







なーんて、あきらめるわけがない。


だって、一年に一度の節分なんだもん。

巻き寿司は、作ればいつだって食べれるけど、節分に食べる巻き寿司は、いつも以上になんだかウキウキして食べれるもの。


そんな日を、逃しません。
あきらめません。



しかし、、、のりとか、材料は、ない。。。



なので、せめて…と、




寿司飯だけ作りました。



あと、だし巻き卵つくって、たまごのにぎり寿司を作った。



あがいた末の結末。

巻き寿司ではないし、恵方巻きではないけど、いいんだ。寿司飯だから。





しかし、作ってみての感想。

寿司は、やはり職人が握るものだね。。。
米は、くずれ、いびつな形に。。

そして、寿司酢って、超いっぱい砂糖が入っていることに気付く。。



こりゃ、寿司って、太りますよ。


だのに、久しぶりの寿司飯に、大興奮して、寿司飯だけで、おなかいっぱい食べました。


写真は、いびつなたまごの寿司と、キッコーマンの醤油。
この醤油、最近うちの一番近いスーパー(ザンビアで一番ハイソで大きなとこ)で発見した、キッコーマンの醤油1.6リットル。日本円で2000円しましたが、今買わないとなくなる…と、買いました。





そんな節分。

恵方がどっちかわからないまま、ただ寿司飯を食べた日でしたが、今年も一年みんなが健康であるようにと、願うオザンビアの私でした。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-04 04:19

一瞬の気の緩みが逆転を許さないようにしたいのだけど

水曜日は、訪問の日。
四肢麻痺の16歳の男の子の家に、通っています。



その子の家に行くとき、


同僚が、


「マーケットの人が多いところは避けて、行こうか。昨日みたいな目に遭うのいややもんね。」



と、回り道をして行きました。



無事生還。


そして、帰り道。


同僚も嫌い(からまれるから)という飲み屋の前を通らなければならないのだけど、その前で、酔っぱらいに話しかけられる。


でも、これは、いつものこと。



だけど、なぜか、今日も何かが違った。。。



酒臭いおにいちゃんが、「このザンビア、そしてこのコンパウンドについて、君にいろいろ教えたい!」と、話しながら、ついてくる。。。。


無視しても、なおついてくる。



途中、同僚の家に逃げ込み、その家のお兄ちゃんたちにかくまってもらった。



が、もう大丈夫だろうと、しばらく歩いていると、待ち伏せをしていたらしく、またついてくる。。


怖い人ではないのだけれど、困る。


またまた、同僚の親戚の店に寄り、その人が諦めるのを待つが、しぶとい。。


でも、15分ほどして、ようやく退散。


訪問教育してた子の家から、学校に戻るまで、
足下の悪いなか(雨が急に降り、道が川になった)、

酔っぱらいから逃げるために走ったり、

酔っぱらいを避けて道路を横断するために、道にできた川を飛び越えたり………


ロングジャーニー(長い旅)でした。





一緒にいた同僚(昨日とは違う同僚)は、歩きながら私に、

「なんちゅー1週間なんやね。災難やなぁ。」

と、笑って言っていた。




学校に帰ってからも、みんなに災難だ!災難だ!と騒がれました。

「あんた、誰かにウィッチられてない?」

「綺麗すぎるから、あかんのやわ。不細工な他のボランティアを任地変わったほうがいいわ。どれどれ、誰が不細工かな〜。」
(その後、ボランティアの集合写真を持ち出して、品定めしていた;笑)




今週の私、どうなっちゃってんだろう。



脇を締めるぞ!
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-03 04:16

一瞬の気の緩みが逆転を許すから

b0191887_6585991.jpg

雨季のコンパウンドは、水はけが悪く、衛生状態が劣悪になります。


そのせいで、コレラ大発生、マラリアも大発生します。


そんな勤務地。


2週間ほど姿が見ない子どもも増えています。


ので、本日放課後、だいじょうぶか〜とおうちに訪問しにいきました。


幸い、訪問した2人は、回復途中で元気そうでした。
でも、明らかに、体重が減っていました。


早く元に戻るといいです。




さて、その帰り。


手芸屋さんみたいなところで、同僚と頼まれたお遣いをしていると、男性3人組が私に話しかけてくる。

いつものことなので、笑って、てきとーに受け答えしていました。

でも、いつもと何か変。


しつこく、何か買えとねだってくる。

「だから、今日、お金もってねぇっつてんだろ!」と伝えても、なお。。。


顔は笑顔だけど、日本語で「うっせーな。」と、私の本来の言葉が出てくる。


3人中2人は、「彼女、お金もってないって!」と、言うが、あと一人がしつこい。

挙げ句の果てに、「おまえをレイプしていいか?」だの、アフリカンはアフリカン、日本人は日本人、西洋人は西洋人。だから、おまえはここにいるべきじゃない。

なんてことも言ってくる。


それでも、「へ?何言ってるの、このおじさん?」という、すっとぼけた顔で笑ってやり過ごしたんですけど。。。。



同僚が、ブチ切れていた。




もう無視しろ、とガン切れで、帰り道、「あんなバカなやつ、我慢できない!ぶったたくとこだったわ!こわかったやろ。」と言っていた。


めんどくさいなぁって思ったけど、そこまで危険を感じていなかった私。
でも、そんな優しいパートナーに涙。



学校へ帰ると、パートナーは、同僚みんなにそのクソオヤジの話をしているようだった。(私は、台所で残しておいてくれた私の昼ご飯を盛りつけていた)

教室から、
「アーウェー!!!」(なにそれ、ひどいー。的な感じ)
と、大きな声が聞こえてくる。。


ランチ皿を持って、みんなの所に戻ると、

全員が、


「あんた、大丈夫か!」

と一言。


その後も、気を遣って、ランチのシマwith
野菜(おかず)のおかずの方を、多めに分けてくれたり、そんなもんぶんなぐってやらなあかんわ!と言っていたり、そいつはきっと最近まで監獄に入っていた前科持ちに違いない!と言ってみたり、それぞれ慰めてくれました。


ありがたい、同僚ばかりです。





でも、その当時、あんまり怖いと思っていなかった私。
これは、慣れて、気がゆるんでいるから?


もし、同僚がいなかったら、ボコられていたのかなぁ。。
危険意識が薄れているのだとしたら、それはあかん!

と、思い直しました。



一瞬の気の緩みが逆転を許すでな


脇をしめて、歩きます!


ちなみに、写真は昼ご飯あとに、裁縫をしながら撮ったもの。
私は笑顔だけど、私の周りでは、未だにそのクソオヤジの話をしていました。(私の隣の先生の表情ったらない!!)


いい同僚です。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-02 06:58

愛すべき、我が居候

b0191887_453035.jpg

b0191887_453034.jpg

そう、レオさんです。


最近、食欲が増してきているレオさん。


食べる量が、1.5倍に!


そのおかげか、うんこのおおきさも、2倍くらいになってます。


健康な証拠だわ〜。


毎度、大きなうんこを見るたびに、「おぉっ」と、頬がほころんで嬉しくなる私です。



さて、昨夜、パソコンで仕事している私の横に座っていたレオさん。


よく見ると、私のミニメモ帳の上に乗っている。



なぜ、その小さな面積の上で落ち着いているのだね。。
(かわいすぎる…)



そして、そのメモ帳に座ったまま、壁の方を見つめる、レオさん。



どうやら、私の影が気になっているらしい。


指を、こちょこちょっと動かしてみると、即座に反応!!!



レオさんったら!




相変わらず、かわいいやんけ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-01 04:53

丸バナナ

b0191887_4382379.jpg

b0191887_4382370.jpg

このタイトルをみて、「あっ!」と思った人は、コアだろう。。。


吉田戦車さんのマンガの[「伝染るんです」に出てきた、一コマ。


まぁ、とにかく、オザンビアには、いっぱいバナナの木があるんですよ。

バナナだけでなく、マンゴー、グァバ、ピーチ、パパイヤ、バナナの木は、庭にあって当たり前な感じです。


で、こっちのバナナ、丸いんですよ。
皮は厚い。

で、味は、モチモチしててうまい!

そう、モチモチした、丸バナナ。


学校にできたので、子ども達と、先生達で、分けっこしました。



日本には、バナナの木、ないもんなぁ〜って話すと、


同僚が、


「うそつけ!バナナは、世界中にあるだろ!」と猛反撃していました。


が、私が、マンゴーや、パパイヤ、グアバなんて、地元で見たことないよ…と話すと、



同僚全員が、



「種、持ってって植えろー!」
(You shuld bring these!!)


と、勢いよくアドバイスしてくれました。



shuld って。。。
[PR]



by otankonasuko | 2011-02-01 04:38

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧