おたんこなすこのオザンビアン

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧




寿命

運動会も終わり、そのDVDもつくり、いろんな仕事が重なり、運動会前から睡眠時間が少なかった私。


疲れもピークで、フラフラ。


と、思っていたら、昨夜発熱。


2ヶ月に一度はある、この発熱。っていうか、体調崩す感じ。


未だに、2ヶ月に一度です。



乾期の砂嵐の中、毎日、チャリをこぎ、汚染物質がついた砂をもろに吸う。
そして、ちゃんとガソリンが燃え切らなくて、真っ黒な排気ガスを吐く車にまみれながら、その黒煙を吸う。



ふと思う。

私、この2年で、間違いなく寿命3〜4年は短くなってるだろうな。。。と。

間違いない。



現に、こうして、体調崩してますし。



そんなこんなで、運動会のことを書きたいんですが、もうしばらくしたら、書きます。


あの運動会は、成功して、感動したからなぁ〜。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-24 16:10

ショックなこと・・・2

本日、学校に私のクラスの最年少4歳児のママが来てた。


みると、泣いてる。



ん?

顔が腫れてる。
左目なんて、見えないくらい腫れて、まゆげのあたりは傷ついて、まゆげのかたちを、そのままえぐられたように、焼かれてただれたように肉が見えてる。

アフリカンの肌はブラウン〜黒いけど、はっきり青あざができて、真っ赤になってるのが見える。


先生達、他のママともだちに、泣きながら、「夫になぐられた」と、ポツリ話すママ。


こんなになるまで、なぐるなんて、信じられない。
顔だけじゃない、身体もぼろぼろなママ。


しかも、ママだけじゃなかった。

私のクラスの大事な子どもも、腕が折られてる。



どうしてだよぅ。。。
子どもにも。


よく道端で、家庭内暴力は駄目!っていう看板を見る。
テレビCMでも、夫が妻を暴行する生々しい映像で家庭内暴力を防止するCMがある。


こんな間近にあるなんて、知らなかった。



女は弱い。
子どもも弱い。


くやしい。



こんなになるまで、殴るなんて、ほんとに。


その後、警察に行こうと、ママ友達に連れられて行きました。


殴られて、ぼろぼろになりながら、腕を折られた子どもを背負うママ。


どうして、こんなことになるんだろう。





くやしい。
かなしい。
くるしい。
やるせない。
どうしたらいいんだろう、あたし。

人間って、なんなのかしら。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-14 03:35

ショックなコト・・・1

自分のクラスの子が、学校で転倒、頭を打って、流血事件が先々週末にありました。
すぐに血は止まり、その場はすぐに終わったんですが・・・。


月曜日も、その子は元気に登校。
しかし、月曜日の夜中に痙攣が始まり、数時間続いたとのこと。


ずっと休みが続いていて、先週木曜日に、初めて母親が学校にその話をしに来ました。痙攣後、意識が朦朧、またはすぐに寝てしまうそうな(昏睡)。

で、コンパウンド内(スラム内)にあるクリニックに連れて行った結果。。。


「マラリア」



と、カルテに書いてありました。
え?
マラリア?
熱性痙攣というのかい?熱、そんなに出ていないのに。
てんかんは考えられるにしろ、でも、てんかんなんだろうか。。。。


こっちの医者は、大体なんでもマラリアにする。住民も、熱が出ただけなのに、「それは、絶対マラリアだね」という。


で、ずっと意識が戻ったり、昏睡状態になったりの繰り返しだったので、大学病院に両親が連れて行きました。


で、そこでも、クリニックでマラリアっていてるなら、マラリアとてんかんかな?と。



う〜ん。
頭蓋内出血はないのかいな。。。
その痙攣。。。

あたしゃ、医者じゃないから、何も言えないけど。




日本なら、そんなに痙攣が続いたら、もう即行救急車で運ぶし、即行痙攣止めるのに。それができない、ここの国。
日本なら、MRIとかCTとってみましょうって、なるだろうに。それができない、ここの国。



痙攣が数時間も続いたということは、脳にもダメージがあるはず。



まだ、昏睡状態のあの子、どうなるだろうか。



ほんとにマラリア&てんかんなのか。
頭打ったこと、関係してないのか。



日本で就職したときに思ったこと、学校では、絶対事故とかさせたくない。親に愛され、大事に育てられてきた子ども達を、自分のミスで、怪我させたくない。って誓ったのに。自分の見ていないところで、あの子はひっくり返っていた。あぁ。。。

脳性麻痺も軽度もADHDも自閉症も全部ひっくるめたクラス。子どもは19人。先生2人。
どう安全対策できたのか。



ハイパーアクティブで軽度の左半身麻痺のあの子は、ボディーイメージもまだついていないようで、危なげだった。


気を引き締めなければ、私。


うん。


しかし、今にも泣き出しそうな夜であります。

泣いたって、なにも変わらないんだけど。

泣いたって、どうしようもないのに。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-14 03:24

本気の乾期

4月中旬より乾期になったオザンビア。


もう最近は、雨が一切降ることもなく、このまま11月迄、雨のない気候です。


にしても、雨が降らないから、



乾燥がひどい!!!!!



最近は、運動会の練習で日焼けもする始末。


乾燥に日焼け…



いやだー!



日焼け対策を怠らない私なので、他の日本人ボランティアよりは、白い。

だけど、やはり焼けてる。


で、乾燥。。。



腕から、白い粉がふいてるよ。


唇が、日焼けと乾燥で、痛いよ。


目も日焼けと乾燥で、充血してるよ。




乾燥って、こわい!!!



乾燥しすぎて、皮めくれるって。。。。。




保湿しなければ。。。


ちなみに、オザンビアンも乾燥対策は常時していて(日本人より、こまめに)、ローションをぬったり、クリームを塗ったりしています。


この前、かかとのひびを見せたら、コンパウンド(スラム)に住んでる女子達に、笑われました。



「ちゃんと、ケアしろよー!」と。




日本人が思っているほど、オザンビアン女子は、裸で荒野をぴょんぴょんはねてるとか、全然ありません。

日本人より、お洒落。
服選びのカラーセンスも、いい。
お肌の手入れもしている。
服や靴には、わりとお金をかけている。


のですよ!
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-12 17:58

食欲の秋

b0191887_7301135.jpg

めっきり、秋なオザンビア。


カンドロと呼ばれる、サツマイモもたっくさん道端で見かけるようになりました。


で、買っちゃった。


たぶん3キロくらいあって、40円。

安すぎる。


そして、ふかして、モグモグ。



皮は、日本のサツマイモのように紫でもないけど、中は黄色!


うます。



と、帰宅してから、ずっと食べ続け、4本を完食。。。


ちなみに、道端で買ったフリッター(揚げドーナツの砂糖なし)も食べた。。。。



しかも、ミルクティー飲みながら。。



おなかいっぱい。。。



でも、まだ芋、あるし。。


明日のおやつも、芋だな、こりゃ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-09 07:30

オザンビアンからのメッセージ

こちらは、オザンビアの歌手たちの有志で作って、歌われたもの。







オザンビアン音楽って、こんな感じ。

その音楽にのせて、歌われる祈りに、感動しました。


世界は、日本をみてる。
一緒にいるんだ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-08 08:14

世界からのメッセージ

先日、ここでもお伝えしたように、オザンビアでも引き続き、東日本大震災のことを世界に知ってもらうべく活動をしています。


先日も、小学校・中学校で日本文化紹介とともに、地震ブース設けて、応援メッセージをたくさんもらいました。


この動画は、ボランティアの仲間達が作ったものです。



一度、見てみてください。




[PR]



by otankonasuko | 2011-06-08 08:01

運動会を企画しちゃったのよねぇ

そう、最近、なぜ忙しいかというと、


運動会を企画しちゃったから。。


それも、近くの特別支援学校を誘って、合同で。学校対抗で。
総勢60人くらいの生徒数。


それもこれも、目的は、


1.子どもの達成感
2.親に学校の活動内容をみてもらう
3.親同士の交流の場をつくって、親さん同志の情報交換の場に
4.子どもの公共の場を使う機会をつくる


っていう感じで。

学校と言っても、一軒家みたいな学校なので、グラウンドなんてナス。

ゆえ、近くの教会のグラウンドを使うことになりました。


もう去年の暮れから計画している、この運動会。


本当は今週6月10日に開催の予定が、


なぜかヒラリークリントンさんが、来ザすることになり、テロもこわいし、会場近くで、交通もストップするかもと、来週の金曜日17日に急遽変更になりました。


にしても、大変。



そもそも、オザンビアに、運動会なんてないし。
先生達もはじめて。

玉入れをするにせよ、かごのまわりの円に入らないとか、ホイッスルの合図で投げ始めて、ホイッスルでやめるとか、投げ終わったら、みんなで一斉に玉を数えるとか、数えるときは、みんな座ってるとか、、、、、、0から説明。



綱引きとかも、そう。


たいへ〜ん。


で、先生はというと、そこまでやる気があるのか、ないのか。
ルールブックを作って、配り、各競技の責任者も決めたけど、未だにルールに関する質問は、私の信頼するパートナーからしかない。。。


みんな、やらされてる感があるのかなぁ。。。とか、不安になったりもする。


そんな日々ですが、
やはり、練習してるときに、子ども達の一生懸命やる姿を見ると嬉しい。先生達も笑って、嬉しそう。


あと、パートナーが、「とっても楽しみにしてるのよ〜」と、言ってくれること。


それが、私の支えになっています。



あぁ。


どうか、当日、みんながいっぱい笑ってくれて、「あぁ、楽しかった!」って感じてくれますように。




ということで、現在、オザンビア0:30ですが、まだ招待状(子どもに作らせるから、そのための下ごしらえ)、タイムテーブル(外部ボランティアも超大勢協力してくれるから、その人たちのためのもの)など、作っています。


がんばれ、わたし!

昼間は炎天下の中、練習で、夜は、パソコン。
眠い。
目がしょぼつくぜ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-08 07:40

道端で、こころがわらった

最近、江國香織の「号泣する準備はできていた」って本を、事務所の本棚から借りてきて読みました。


短編小説の合わさった本なんですけど、そのひとつの主人公の恋人が、『歩きながら歌うの大好き。歌ってると、すぐに目的地につくんだもん』ってなことを言ってた場面がありました。



ほほ〜。



オザンビアでは、何かと歩くことが多い。
30分の片道徒歩なんてほぼ毎日。


早く着きたいな〜と、いつも思って、いそいそ歩く私。
そんななので、私も、歌いながら歩いてみることを実践。



中島みゆきの『糸』を熱唱しながら、歩いてみました。



いいじゃないの、いいじゃないの。


たのしいじゃないの。






そんな私の横をミニバスが通過。


ふとフロントガラスを見ると、毎度おなじみのデコレーション文字が。



Life is not a race.(人生はレースじゃないよ。)
It's a Journey!!(人生は、旅なんだぜ!)





あはは。
そうね、旅ね。





たたかうこともあれば、たのしいこともあり、不安になることもあり、流れ流され、流れを上って、いろんなものみて、いろんな人と出会って、恋したりもして、いきてゆくのね。



旅みないた人生。

人生みたいな旅。



な感じか(笑)


ま、どっちでもいいけど、生きよう。


と、思いました。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-05 19:28

牛乳

b0191887_18242554.jpg

b0191887_18242544.jpg

オザンビアにも、牛乳あります。


しかし!
500mlが、なぜか袋入り。(写真左)

その次は、2リットルのでっかいボトル入りしかない。


なぜ、500ミリリットルが袋なんだ。。。

しかも、いつも牛乳売り場に積まれた、牛乳袋は若干牛乳まみれになっていて、もれてるんじゃん…と、げんなりさせる。


でも、牛乳は飲みたい。



ということで、ショップライトで牛乳入れを買いました。(写真右)
(でも、こんな牛乳入れを買ってるのは、私くらい)


オザンビアンたちも、牛乳は好きで、いつも大量に買っているのを見るけど、どうやって保存して、飲んでるんだろう。みんな500くらいは、一気に飲んじゃうのか?


と、いつも疑問に思っています。





ま、でも、これもコンパウンドのみなさんは、毎日飲めるわけでもなく。コンパウンド(スラム)の人たちの大体は、脱脂粉乳みたいな粉ミルクをお湯で溶かして飲んでいます。
[PR]



by otankonasuko | 2011-06-05 18:24

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧