おたんこなすこのオザンビアン

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




オザンビアで初めてギブアップしたもの

本日のランチ前に、キッチンで見つけた物。

b0191887_6105110.jpg




ん?
近寄ってみる。



b0191887_612727.jpg






んん?





b0191887_6125230.jpg





ギョエーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!!



ギャボーーーーーーーンッ!!



ねずみでした。



キッチンにあるってことは、これ・・・食べるの?



教室に戻ると、私の叫び声を聞いていた同僚が、私の顔を見て笑いながら、「あんた、今日食べるんだからね、あれ。うひゃひゃっ!」と笑っている。



オザンビアの東部州で食べられていると噂では聞いてたけど。。。。


シマwith 豆とねずみ


ねずみ、調理されるのかと思ったら、燻製されたっぽいまま、そのままでした。


目も、口も、歯も、手も、毛も、しっぽも、、そのまま。

ネズミ社長、こんな姿になられて・・・という感じ。


せっかく、同僚が私のために買ってきてくれたんだし、と、見よう見まねで食べました。

つうか、ただ、そのまま、かじるだけですけど。。。。。


味は。


肉?
ちょいと肉くさいビーフジャーキーという感じでしょうか。。
よく言い過ぎだろうか。


これ、最後まで食べられるかな。。と、不安になりながら、あまり直視しないようにしながら食べ続け、4口目あたり。

かじった瞬間に、ネズミ社長を見ると、ファサッっとねずみ社長の毛が逆立っていた。

毛があることは知っていたけど、見ていなかったし、毛は立っていなかったので、そこまで確認していなかった。


しかし、ねずみの毛を見た瞬間、反射的に叫んでしまった。


「ギャーーーーーーーーッ!!!!!!」



死んでいると知っていても、ネズミ社長のまるかじりは、きつい。



これをもって終了。


もう無理だ。。。。とふみ、同僚に、ごめん・・・もう食べれない。とあげました。


同僚は、うまいうまいと、ネズミに足とかポリポリ食べてて、顔は食べないらしく、もいでいました。



にしても、ネズミさん。。。
いい経験だったよ。



ネズミ社長との記念撮影

b0191887_6173694.jpg

[PR]



by otankonasuko | 2011-07-28 06:18

ソルトパンの写真いろいろ・・・3

ソルトパンでの私、いろいろ

14:00
出発前、日焼けと砂から身を守るために完全防備&おやつも忘れずに持ってます
b0191887_0445245.jpg


16:00
ソルトパンに行く、中継地点で1ショット 畑の前の私
b0191887_0463425.jpg


このバギーに乗って、ソルトパンのキャンプ地点までブイブイ行きました
塩で髪の毛がバシバシになるので、スカーフをアラブ巻きしてます
b0191887_048914.jpg


18:00
キャンプ着く前に日の入りを迎えてしまったので、とりあえず夕日とジャンプ
b0191887_052498.jpg


地平線に沈む夕日って、こういうものなのか・・・と、涙が出た
b0191887_0504679.jpg


18:30
キャンプに到着し、トイレに入る私
塩の地面を穴掘って、そこに木の箱を置いて便器代わりにする方式
ゆえ、和式風に便器に立つと顔がトイレからひょっこり出ちゃう。。
つまり、今、顔を出しているので、ズボンは下がってお尻見えてる状態です(てへっ)
b0191887_0583390.jpg


22:00
ご飯もお酒も食べ飲み終わり、星を見ようと就寝
寒くて凍えましたが、寝袋の中はぬくぬくです
b0191887_0551080.jpg


6:00
起床して、朝日を待つ人々
b0191887_10179.jpg


8:00
出発前に日焼け止めを塗る私(29歳)
b0191887_114215.jpg


9:00
ソルトパンからの帰り、ミーアキャットを見ました
ので、彼らの真似をしてみた私(29歳:ひょうきん)
b0191887_124059.jpg





こんな感じの旅でした。
ボツワナは、いっぱい動物がいて、オザンビアへの帰り道にゾウの大群(100頭越えてる)が、道路を横切るという光景を見ました。
圧巻。





地球っていうのは、せまいようだけど、広くて、私たちが知らなかった世界があるもんだと思いました。

私たちが知らない世界が、まだまだいっぱいある。
私たちが見えていなかった世界が、まだまだいっぱいある。

そう思うと、サンタクロースだって、見えてないだけで、本当にいるのかもしれんな・・・と思った私(29歳)です。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-22 01:06

ソルトパンの写真いろいろ・・・2

泊まったのは、プラネットバオバブっていうお宿。

ロッジの周辺、バオバブの気がいっぱいあって、素敵なところでした。

泊まった部屋は、バオバブの木の下にあって、お洒落!

でも、知ってますか?

バオバブは、死者が戻ってくる場所だと信じられています。

でも、それは本当だと思う。

なんか不思議な力があると、感じたからです。

真夜中に、私と一緒の部屋で寝ていた友人と、不思議な体験しましたし。


そんなバオバブの写真。

泊まった部屋とバオバブ
b0191887_0372324.jpg


バオバブの木の下でバンザイする私
b0191887_0375093.jpg


夜、バオバブを下から眺めてみた
b0191887_039495.jpg


バオバブと三日月がきれい
b0191887_040574.jpg




まるで、神様が木を引っこ抜いて、逆さまにして、また植えたようなバオバブ。


まったく、不思議な木です。



かみさまは、どうして、こんな木を作ったんかいね。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-22 00:42

ソルトパンの写真いろいろ・・・1

寝転がって夕日を撮影する友人
b0191887_7262810.jpg

手のひらに夕日
b0191887_726592.jpg

ソルトパンで見た夕日
b0191887_7273765.jpg

私と友人の後ろにあるバギーをぶっ飛ばし移動
b0191887_7281750.jpg

朝日と仲良し
b0191887_7284220.jpg

[PR]



by otankonasuko | 2011-07-18 07:30

となりの国のソルトパン

日の出前に、ジャンプ!
b0191887_7213344.jpg

ボツワナのソルトパンという塩湖に行ってきました。


乾期の今、その塩湖、干上がって、真っ白い大地になるんです。


しかも、このソルトパン、スイスの国面積を同じ大きさ。


そう、その世界に行くと、360度、なにもない真っ白な世界。


そこで、一晩、寝袋を敷いて、顔だけ出して寝る、というツアー。


しずむ太陽も、のぼる太陽も、なんの遮るものもなく、見えました。


地球には、自分の知らない風景が、場所が、想像以上のものが、たくさんあるんだな・・・と知りました。



耳を澄ましても、なにも聞こえない。
風の音だけが聞こえる。

なにもないところで、空をみて寝る。

空が、動いていくのがわかりました。

何百個の流れ星をみました。


満点の星で、宇宙の中にいるみたいでした。


すごいなぁ。

私、今、幸せよ。

今までもいろんなことあったけど、これまで起こったこと、すべてチャラにしよう。
チャラにしていい。

だって、私、幸せだもんね。



と、空を見ながら思いました。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-18 07:21

食中毒

昨夜のごはんが、あたったらしく、、、、



真夜中3時過ぎに、ものすごい吐き気と下痢に見舞われた私です。



今まで、経験したことない吐き気っていうか、気持ち悪さで、脂汗がとめどなく出ました。


お腹の中のものは、もう消化さえていたようで、何も吐けないのに、おそろしい吐き気で、トイレに座ったまま桶を抱く感じでした。



その後、横になりたくても、ベットまでたどり着けず、お風呂場で、這いつくばり、うめく私。


うめき声って言うのは、出ちゃうものというよりは、うめき声を出さないと耐えられないから、声を出すんだと言うことを感じました。



そして、「死ぬ前って、こんなに苦しいものなのぉ〜??」と、ひとり思いながらも、「うー」「あー」と、獣のような声を出し続けました。


ふと鏡を見ると、真っ青。
血の気がないとは、あの顔のことを言うのでしょう。


真っ白で黄色でした。脂汗がしたたっていました。


恐ろしい。



そして、ようやくベットにたどり着き、寝たんですが、朝起きると、復活。


まだ、胃にダメージを負っているようでしたが、とりあえず仕事に。


オザンビアンに話すと、


「下痢、嘔吐にはサワーミルクがいい!」「その後、バナナ!」

「米のとぎ汁を飲むといいよ」


とか、いろいろ言われました。


で、強制的にサワーミルクを飲ませられる。
バナナも。
ヨーグルトとは、また違ってるんですけど、、、酸っぱい牛乳。。。


こわい。。。


案の定、飲んだ後、トイレに駆け込む私。


しかし、オザンビアン達は、「よくなったでしょう?」と言う。


サワーミルクで、良くなるのだろうか。。。

バナナも便通よくするって聞くし。。。




今夜は、お粥と梅干し食べよう。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-13 21:07

運動会2

運動会直前の保護者会では、保護者がほとんど来ず(35人中7人…)、両親に運動会を見に来て、日頃の学校の活動を見てほしいというのに、、、と不安だったのですが、けっこうな親御さんが集まりました。


そして、保護者用競技、「おいでおいで」ゲーム。

日本で働いていた時の学校でやっていた、PTA競技。


役に立った−。


おばあちゃんも、おかあさんも、おにいちゃんも走りました。

先生は計7人しかいないから、毎度先生は走らなきゃいけないっっていうハードさでしたが、みんあ楽しそうだった!


そして、子ども達も、運動会ってこともあり、はりきるはりきる。

練習の成果も出て、ほんとに、みんながんばっていました。


先生達も、一生懸命。
最初に私が決めた、各競技の責任者が、使ったこともないホイッスルをピィーーーーっと鳴らし、責任持ってやってくれました。


日本人ボランティアも、うちの同僚はみんないい人だね、と言ってくれました。


いろんな発見があった、運動会。

来年も是非やりたいぞ。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-12 06:12

運動会!

b0191887_67661.jpg

毎週木曜日に練習してきた「よさこいソーラン」
b0191887_67689.jpg

「走る少年」脳性麻痺
b0191887_67679.jpg

「タッチングボード」
b0191887_67714.jpg

「綱引き」
b0191887_6779.jpg

「いすとりゲーム」
b0191887_67758.jpg

PTA競技
b0191887_67741.jpg

「2人3脚の胴体版」
b0191887_67785.jpg

「玉入れ」
b0191887_6778.jpg

「コスチュームゲーム(着せ替えゲーム)」チテンゲドレス
b0191887_67759.jpg

「コスチュームゲーム」ゆかた



オザンビアに来て、約1年。

あっという間でした。


でも、私ったら、まだ何もやってない気がする。。。
と、若干の自己嫌悪にさいなまれながら、この半年を過ごしていたのですが、ちょっと無理をしてがんばることを決意。


イベント開いちゃおうか!
と、決めました。


で、運動会。

半年くらい前から計画して、6月17日、やっと実現できました。

当日は、日本人のボランティアも多数助けにきてくれて。ありがたかった!


と言うわけで、写真をバーーーーっと載せたいと思います。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-12 06:07

生きています。元気です。

ずーっと、書けていなかったのですが、早々と復活し、お元気に過ごしていました。


でも、なんか忙しい毎日で、なかなか落ち着かず。


そんな中、隣の国に足をのばしてきました。


そんな報告もかねて。
また、書きます。
[PR]



by otankonasuko | 2011-07-12 05:53

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧