おたんこなすこのオザンビアン

<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧




やはり治安は・・・・

最近よく一緒に飲む、オザンビアンたちと飲んでいると、仲間がこの前強盗に遭って刺されたらしいぞ!という話。


うわー。

そりゃ、あいつ、夜に歩いたんだろう。

あるいちゃあかん。


危ないわ。



と。


比較的、ザンビアは、安全と言われているけど、やっぱり怖い。


ちなみに、お見舞いに行くと、何カ所も刺されていて、痛い痛い。。。


刺されたのは、刺青も入ってるような、でかい強そうな男なんですけど、襲われるんだねぇ。


あぶない、あぶない。
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-27 22:48

おまじない?

b0191887_3352088.jpg

本日、休み時間中にほへ〜っとしてたら、


私の目の前で、先生たちが何かちている。



ん?



よく見ると、一人がやけに痛そうな顔をしている。


ん?



よくよく見ると、スカートを下げれるとこまで下げて、おへその3センチ下らへんの『たんでん』あたりに、カミソリを入れているではないか!!!!


にゃーーーーーー!!!


しかも、毛を剃る風ではなく、


カミソリを完全に縦に入れている!!!


がひょーーーーー!!


私が驚いて、うぎゃーーーと叫んでいると、


次はなすこよ・・・と言う指令。


無理無理。

意味不明。


切られている先生に向かって、他の先生が「あんた、リアルウーマンだぜ!」と言っている。

どういうことよ・・・と聞くと、

おへそのしたあたりに、カミソリで2本くらいの切れ目を入れて、その反対側のお尻にもカミソリで切れ目を入れる。

切れ目に、真っ黒な何か(これは、何か謎・・・)を刷り込んで、敢えて、傷跡を残すようにするんですって。

そしたら、

女性の身体がいつでもホットになるらしい。つまり、床上手になるということだ。。。


間違っても、あたしゃ、そんなことできませんよ。。。




で、もう一人、そのカミソリを入れるかどうか迷っている先生がいて、

超痛いよね。痛くないわけないもんね!

と、先に済ませた人に聞きまくって、15分くらい迷いに迷ったあげく、


切られました。


しかも、切られているとき、痛さを緩和させるために、彼女は必死の大声で歌い出した。



「ハッピーバースデー トゥー ミー!」
「ハッピーバースデー トゥー ミー!」
「ハッピーバースデー ディア アーデー」
「ハッピーバースデー トゥー ミー!」



確かに、新しい自分こんにちは、的な感じよね。

うちの同僚は、笑いのセンスもレベル高い。。
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-20 03:35

お菓子もらえた

b0191887_1533937.jpg

今日は、私たちのセンターで時々ボランティアで来ていた、ノルウェイ人のOT(作業療法士)のおばさまの送別パーティーでやんした。


で、お菓子がいっぱいあって、


残ったお菓子を、先生達は、分けっこ。


こういうとき、本当に公平に分けっこしてくれる。


なすこは、お金あるから、自分で買えるだろうなんて考えず、ちゃんと、私も人数分に入れてくれて、分けてくれる。


ポテチも、クッキーも、マシュマロも、混ぜ混ぜになってますけど、、、、


平等に扱ってくれるので、うれしい。
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-19 01:53

こういうの見ると、うれしい

少しずつだけど、


地味にすすめてきた自閉症児の指導プログラム『TEACCH』。


時間通り、きちっきちっとしたレギュラーな生活がなかなかできないオザンビア生活。


それに、TEACCHって、波に乗るまでは、かなりしんどい。

手間もめっちゃかかる。


ってので、完璧じゃないけど、地味に地道に、やってきたんですけど、


なかなか自閉症児のクラスに専属で行けることもなく、


そこの先生に任せていた。


しかも、その先生、子どもへの愛情はあるけど(あれば、それだけでいいんだけど)、先生としての知識はナス(なぜなら、元テーラー(服飾)だから)で、すぐに子どもを放置して、キッチンに給食の手伝いに行っちゃう。。


まぁ、パンゴノパンゴーノ(現地語で少しずつ少しずつ)でいいか。。。と思いつつも、はがゆく見てたんですけど、、、



ふと、自閉症クラスのドアをあけると、


こんな風景。

b0191887_136372.jpg



あ!

テーブルの上に、お茶のマークのカード発見!



これは、私が自閉症クラスに集中的に入ってたときに、午前10時のおやつの時間に毎度していたこと。


テーブルにお茶のカードを貼って、子ども達に「おやつの時間やでぇ〜!!」と言い聞かせていた。


私がクラスに入れば、私に任せて、どっか行っちゃってた先生が、やはり見てたらしい。


私の真似して、カードがぺろんと貼ってある!!!!


b0191887_136324.jpg



そうかぁ、そうかぁ。

見てたのか。



些細なことだけど、


こういうのが嬉しい。



とぅおーーーーーーーーーーっても、うれしい!!!
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-19 01:36

クリスマスは温泉で〜その1〜

さて、クリスマスは温泉でシリーズ。
今回も、写真で振り返ろうと思います。

鉄道を降りた後、タクシーで2時間!

車中で、『完璧な爆睡』
ある意味、芸術の域に達している
b0191887_105691.jpg


イギリス人夫婦が経営するロッジに到着
この温泉ロッジ。
1920年くらいに、現在のオーナーの曾祖父が歩いて探検してるときに、偶然発見!
そして、一度この地を後にするけど、またすぐに戻ってきてロッジを開くことを決意!
という、歴史のあるロッジなのです~。
約90年前に、この地を歩いて、温泉を発見しちゃうなんてすごい爺さんだぜ。

部屋は2階建て(?)で、天然の木が使われている~
b0191887_105650.jpg


とりあえず、まだ疲れていて一眠り(超神々しく寝ている私)
b0191887_105618.jpg


起きて昼ご飯!さっきの疲労困憊はどこへやら・・・
b0191887_105658.jpg


ご飯も食べてテンション上がる!
チテンゲに身を包み、温泉にいざゆかん!(ハイビスカスを見つけてハワイ気分)
b0191887_105689.jpg


ぬおぉ!ジャングルっていうか、森の中に温泉発見!
b0191887_105665.jpg


1年半年ぶりの湯船で、感激じゃー!
b0191887_2143779.jpg


あ~、気持ちいいのだ~
b0191887_2183363.jpg


とウカウカしていると、カバ(24歳)が現れる!
b0191887_105686.jpg


負けじと29歳もカバしてみる(in pool)
b0191887_105679.jpg


お風呂上がりは、ジュースを飲みながらおしゃべり女子
b0191887_105612.jpg


ゆっくり、ロッキングチェアで昼寝
b0191887_105651.jpg


午後の光に照らされながら、読書
b0191887_10566.jpg


クリスマスイブで、サンタ帽をかぶっておどける29歳
b0191887_2364761.jpg


クリスマスの素敵な雰囲気な中、私たちもサンタ帽で雰囲気を演出
b0191887_2415065.jpg


ディナーは、豚のレバーパテとパンとか、メインは焼きうどん(なぜかイギリス人オーナーは焼きうどんの作り方を知っている・・・)とか、いっぱい!
b0191887_2482749.jpg



そして、最後の締めくくりは、クリスマスプレゼント交換!
それぞれ予算1000円で買ってきたぜい!
私は、1枚1000円もするフランス製の高級チョコレートをもらった!
b0191887_413663.jpg



いっぱい笑った夜でした!

この笑顔、すてきでっひゃろ?

うふ
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-17 01:00

クリスマスの鉄道旅行~写真いっぱい~

今年のクリスマスは、オザンビアの寝台列車に乗って、旅してみました。

この鉄道は、ザンビアとタンザニアを結ぶ鉄道でございます。

首都からバスで3時間のカピリムポシという所から、北部のカサマまで電車で11時間(の予定)。

以前にこの鉄道を利用した人によると、無事に着くと思わない方がいいよとのアドバイス。
5,6時間増しで目的地に着くのは当たり前。
30時間遅れで発車したり、脱輪して動かなくなり、結局幹線道路まで歩いて(半端な距離じゃない)、バスを捕まえたりするよと、アドバイスをもらい、ドキドキしながら挑みました。

ちなみに、私のオザンビア同僚に鉄道に乗ってカサマに行くよと話すと、「3日かかるよ、あんた・・・。バスで行きなさいよ。」と、あきれられました。

今回は、お写真で報告。

まず、カピリムポシ駅にノリノリで到着
b0191887_23284193.jpg


いかにも中国が作ったね!という駅(実際、中国が建てたんですけど)で待ち
b0191887_23284155.jpg


ようやく、乗車時間・・・心中はウキウキ
b0191887_2328417.jpg


なんと時間通りで発車!
b0191887_23284274.jpg


気付け薬に、ザンビアではあまり飲めないタンザニアビールを売店で購入!
b0191887_2328411.jpg


何種類もあり、いろいろ飲んでみた
b0191887_23284169.jpg


すると気分も盛り上がり、歌を歌い出してみた
b0191887_23284130.jpg


歌で納まらず、ノリノリに
b0191887_2328423.jpg


一通り騒ぎ、疲れて、お昼寝
b0191887_23284229.jpg


落ち着いて、窓からの風景を眺める
ここで、アフリカの大地を見ながら聞きたいよね!という音楽をipodで聴き、感傷に浸る
b0191887_232842100.jpg


駅の子たち
b0191887_23284288.jpg


家から持ってきたおにぎりを食べてみる
b0191887_23284239.jpg


柿ぴーで遊んでみる24歳
b0191887_23284278.jpg


負けじと29歳
b0191887_23284242.jpg


ビーフジャーキーをかじって、ビール再開(白目は気にしないで)
b0191887_23492537.jpg


そんなことしてたら、日暮れに。オザンビアの空は広く見える
b0191887_23502610.jpg


夜ご飯は、チキンとライス(ナコンデ米っていうタンザニアのお米は、日本の米に似てうます)
ずっと食べてるけど、運ばれてきた食事に、またテンションが上がる
b0191887_2352535.jpg


夜は、マジカルバナナやタケノコニョッキをしながら過ごし、就寝
そして、なんと!
オンタイム(時間通り)の午前3時ちょっきりに、カサマに到着。
日本で言う「かさま~かさま~」っていうアナウンスがないから、時間を見ながら起床して、周りのお客さんに聞きながら、「本当にここカサマ?」とドキドキしながら下車。

b0191887_23545465.jpg



丑三つ時ですよ


とりあえず、日が明けるまで、駅で待ち


この時飲んだ、あっつい、あっまい、オザンビアの紅茶がおいしかった~
b0191887_23564033.jpg



こんな感じの鉄道でした。

食べてばかりと言う人がいたら、そんなことないんです。
写真が、そういうのばかりだったってだけ。



そして、真の目的は、温泉!
天然の温泉がオザンビアにあると聞いて、カサマに来たわけです。


それは、また今度
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-05 23:28

私のおせち

みんなで待ち合わせた中華料理屋に、


待ち合わせ1時間前に行き、



本を読みながら、



ひとり、夕方ビール。

b0191887_2043576.jpg


前も書いたけど、



やっぱり、これ、気持ちいい。


ひとり、テンション上がって、

ビールに寄ってみた。


どん
b0191887_2043529.jpg



どん
b0191887_2043528.jpg



あわあわ・・・
b0191887_2043572.jpg






こういう時間、



よきかな。
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-03 20:43

レオさんのおせち

b0191887_2039589.jpg

年末年始のお祝いに、


レオさんにも、いつもと違う柔らかい高額キャットフードを準備。



うまうま


ぺろぺろ



と食べております。



ふむふむ、おいしかろう。



よきかな
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-03 20:39

あけましておめでとうございます

わーい!
2012年だ!

ひとり、自宅でカウントダウンして、いろんなところで打ち上げられている、たくさんの打ち上げ花火の音を聴きながら、とりあえず、レオさんに新年の挨拶。


「あけましておめでとう。今年もよろしくね。」

「ごろにゃー。」



花火の音は聞こえるけど、見えないから、TVでカウントダウン番組なんてやってるのかな?そこで花火の中継とかしてないかな?と、TVをつけてみました。


私のテレビで見れるテレビ局は、2局。

それぞれで、カウントダウン番組をしていて、シャンパンをあけたりしていました。


そして、ふと、何かを感じて、それぞれのテレビ局が大きく表示している、現在の時刻(秒刻み)を見比べる。


チャンネル、カチカチ。


ん?



違う!

2つのテレビ局の放送している時間が、1分30秒くらい、ずれてる!!!!


なにこれ!!!!


これって、あり!?
何をもとにして、時刻を設定してるの!!!!!!



首都のルサカにあるテレビ局だから、時差なんて、あってはいけないと思うんですけど。。。




いやぁ、初笑い。

もー、ほんと、面白い。

今年も、オザンビアに笑わされそうです。
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-01 07:16

2011年の年越し

オザンビアンタイムで、もう2011年もあと1時間半。


今年は、一人、自宅での年越しになりそうです。
あ、一人じゃない、レオさんと一緒です。


昼間は、友人達総勢14名を招いて、年越しうどんパーティー!!

b0191887_5443063.jpg



隣のおじさまの打ったうどんと、私が作ったおかずでパーティーしました。


オザンビアでも、おせち食べたい・・・という、食に対するどん欲な私の熱意から、必死でいろんなものを作ってみたよ。

本日のメニューはこちら。

・伊達巻き
・だし巻き卵
・はんぺん
・大根のなます
・かぼちゃのきんとん
・たつくり
・かきあげ
・えびの天ぷら
・海老と豆腐のふわふわ揚げ
・鶏肉のネギ塩炒め
・錦卵
・手まり寿司
・豚の角煮(持ち寄り)

まぁ、我ながら、よく作ったもんだ。


伊達巻きなんて、自分で作れるなんて思ってなかった。
その前に、伊達巻きって、はんぺん入ってるなんて知らなくて、はんぺん作りから、まずしなきゃいけなかった!


いやぁ、でも勉強になりました。

おせちの中身を、自分で作れるなんて思ってなかったから、自信にもなりそうですよ。



にしても、オザンビアでのおせち。
材料を集めるだけでも、大変でした。
代用品を使いながら、道具もないまま、だったけど、みんなおいしいって言ってもらって、作った甲斐があったわい。
うどんとかきあげ
b0191887_544304.jpg

だいこんなます
b0191887_5443181.jpg

錦卵
b0191887_544313.jpg

鶏肉のネギ塩炒め
b0191887_5443123.jpg

だし巻き卵と伊達巻き
b0191887_5443186.jpg

手まり寿司
b0191887_5443156.jpg

はんぺん
b0191887_5443161.jpg

エビ天と海老と豆腐のふわふわ揚げ
b0191887_5443198.jpg

豚の角煮
b0191887_5443111.jpg



みんなでうどんや、おせちまがい料理を食べて、誰かが昔オザンビアに置いていった2004年の紅白歌合戦のDVDを流しながら(今年のじゃないけど、雰囲気を味わいたくて;笑)、わいわい、楽しく過ごしました。
b0191887_5443122.jpg




そして、うちに来た友人達も、それぞれ年を越す前に、日本の実家に電話していて、なんかその光景を見てたら、じーんとしました。

私も、おかん・おとん・ばあばあの声が聴けて、嬉しかったし、来年は日本で一緒に年越ししようねとばあちゃんに言われた時には、涙が出ました。



何がともあれ、今年も幸せな年越しです。


あちこちで、NEW YEARを祝うイベントがあって、花火とかもあがって、みんな集まってカウントダウンするみたいだけど、
やはり、ちょいと料理疲れな私は、さみしいけど、一人自宅に残り、レオさんとにゃんにゃん年越ししたいと思います。


2011年、今年も、お世話になりました。
来年も、みなさま、よろしくお願いします。

そして、みなさまの健康とご多幸を、心の底からお祈り申し上げます。

幸あれ!
[PR]



by otankonasuko | 2012-01-01 05:44

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧