おたんこなすこのオザンビアン

ずっと前から思ってたけど

b0191887_3493576.jpg

b0191887_349354.jpg

こっちのタマネギ、



超超超



目にしみる。



涙、だぁだぁ。


日本のタマネギも昔はそうだったと思うんだけど、ここ最近、涙なんて流したことなかった。



これは、大人になって、慣れたからか??と思ってたけど、


きっと品種の違いなのか?


日本のは、改良されてるからか???



にんじんも、こっちのにんじんは、昔幼い頃に食べた、にんじんくさーい、にんじん。


今の日本のにんじんは、味がない気がする。



気のせい?



にしても、超目が痛い。


たまねぎで、泣く30歳。
[PR]



# by otankonasuko | 2012-06-08 03:49

車での移動中に見る景色

b0191887_3392716.jpg

相変わらず、


ここの空は、


広くて、

高くて、

深い。


でっかいわぁ。




雲間から差し込む光が、


「あぁ、かみさまからの贈り物だね」


って思える。
[PR]



# by otankonasuko | 2012-06-04 03:39

最後の保護者会

b0191887_3362636.jpg

b0191887_3362613.jpg

b0191887_3362628.jpg

土曜日に、保護者会とPTA会がありました。


いつもは、親の半数くらいしか集まらず、時間も1時間遅れだったりする。

けど、今回は、なぜか、めっちゃ時間通りだし、ほとんどの保護者さんたちが来てる!


というのも、案内レターに「なすがもうすぐ、日本に帰りますので、さよならって言いに来てください。」と一文付け加えたのであります。


その効果なのか(自信過剰)、いっぱいの保護者さんが来てくれて、暇乞いをしてくれた。


やはり、この特別支援学校ってのは、先生と保護者の距離がすごく近い。


いろいろ乗り越えようとする同志でもあるからかな。



言葉だけではない、心の底から、「さみしくなる」と言ってくれる親さん達との関係をもてたことを、本当に嬉しく思う。


そして、今、ザンビア人だけで学校を運営する時のためにの準備段階として、PTAが作られ、いろいろ保護者が知恵を出し合い、話し合っていた。


この学校も、前にすすんでるなぁって思ったら、本当にうれしく思いました。



にしても、保護者のみんなに、写真一緒にとろーって言われてとったけど、、、、


おばちゃんたちととると、良いバランス。。。



でも、ひとたび、若いお母さんととると、私、数倍でかい。


こっちの人って、やはり、顔小さいわー。
[PR]



# by otankonasuko | 2012-06-04 03:36

日本食ラストスパート

学期ごとの長期休みに一度、日本食を作って振る舞っていた私。


時に、忘れると、先生達から、クレームが来る。


あんた、今回、日本食いつ作るのよ!


と。



で、もう学校で過ごすのも僅かなので、先々週くらいから、毎週木曜日は、日本食の日と決めて、


先生達に、日本食を作ってあげておりました。



これまで、作ったのは、



・カレーライス

・カツカレーライス

・ラーメン

・オムライス

・焼きうどん

・杏仁豆腐

・コロッケ

など。


カレーライスが、簡単で、彼らに大好評なので、何度もリピートしています。



しかし、今日作った、

コロッケ



ハヤシライス


が、バカうけしました。


今まで、カレーライスが一番だと思っていたのに!!!

と、ザンビアンも驚愕のおいしさ。



家で、一口一口、味わって食べたい、こんな子どもたちのいる、せわしない学校で食べるなんてもったいない!



と、みんな、半分はパックに詰めて、持ち帰っていました。



最後に、


同僚「あぁ、なすこがいなくなって、日本食が食べれないと思うと、さみしよ。」


なす「っていうか、私に会えなくて寂しいって言ってよ」


同僚「あんたやないわい、日本食だわい。」



もう。

相変わらずのうちの同僚。


好きすぎる。
[PR]



# by otankonasuko | 2012-06-01 00:39

イライラの始末の仕方

帰国準備や、仕事納めや、なんやかんやで、クッソ忙しい日々。

もう1分も無駄にできないぜ!という感じで、ミツバチのように動いております。


そんなカリカリしている私が、夜中までかかって代筆してあげた書類を、同僚はなくしやがった!

しかも、

「あんた、あの書類どこに置いたの!?」

と冗談交じりで言ってくる始末。


そんな同僚に頭にきて、

「んなもん、だいぶ前に渡したわ!!I'll kill you!!!!」


と、髪をかきむしりながら叫ぶ、あたし。





すると、、、



「えー。もう探すの疲れた。」


と、また懲りずに言う同僚。



ぬぁにぃぃぃ!!!!!


と、思いつつ、ちょっと待てよ。


そこで気付く。



あ、そうだった。


この人たちは、こうだったわ。



冗談で、私の苛つきを和らげようとしている。



ので、


「ニザクチャーヤ!(ぶん殴るぞ!!)」


と、現地語で言いながら、笑いながら、木の枝で尻を叩いてやりました。



こういうブラックなジョークが言い合える同僚なので、好きです。



来た当初なら、ただただむかついていただろうに。


今や、このザンビア流イライラの始末の仕方も、慣れたもんだわ。




※「I'll kill you」は、私が仕事をさぼっている時に、同僚からよく言われる言葉なので、ご心配なく。
[PR]



# by otankonasuko | 2012-05-29 06:01

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧