おたんこなすこのオザンビアン

長期休み中の職場

ナウ、学校は長期ホリデーなんです。

他の先生たちは来てないけど、私とHead teacherのJaneは来て、子どもの実態を話したり、次の学期の目標を考えたりしています。

ほいで、大体、8:30~10:00まで仕事して、10:00~10:40くらいまで紅茶とパン食べて、それからテレビ見ながら、また何か作業したりする感じです。


今日は、とっても、とっても寒くて、ハウスマザー(寮母的な人:寮はないけど)と3人と1匹で炭で暖まりました。本当に寒い。風が強くて、舗装されていない道の砂嵐がひどいため、朝から水まき車(日本の除雪車的な存在)が通って、道に水をまいて埃がたたないようにしていました。


で、暖をとりながら、おしゃべりする二人を激写。

b0191887_23475273.jpg


ハウスマザーは64歳。で、自分も腰が痛い痛いと言いつつも、私の腰の方も心配してくれて、毎朝職場へ行くと、私の腰に何かしらの薬をグリグリ塗ってくれます。ヴィックスヴェポラップ的なスゥスゥするやつ。やさしいおばちゃんです。

で、もう一人のJaneが、私のパートナーで遅刻すると走ってくる(オザンビアンなのに)、まじめでやさしい人です。今年度30歳。独身。長身。
最近、遠距離していた彼が、他に彼女ができて別れ、今はまだ男の人を信じることができない・・・って言ってました。私の身の上話もすると(あんまりディープなことは言ってないけど)、どこの男も変わらないのねって話してて、笑いました。そして、男の人を信じられるようになるには、私たちには時間が必要だねって、傷をなめ合っています。


彼女たちは、とてもいい人です。

毎日、「腹を空かせないように、ちゃんと食べるのよ!」と言われています。
やさしい。。

そして、本日、仕事が終わった後、3人でテレビドラマを見て、あまりに悲しい話だったため、3人で泣きました。



あ、ちなみに、シシリアはんの股にいるのは、にゃんこ。
可愛い子です。

それが、こちら。

b0191887_23483730.jpg


可愛い子なんです。この子。
この子も、いつもさりがなく井戸端会議に参加しています。
[PR]



# by otankonasuko | 2010-08-13 23:51

The 停電

実は・・・

うちには、家政婦さんがいるんです。

大家さんの家政婦さんなんですが、うちもついでに(お金払ってますけど)掃除してくれてます。


家政婦さんに、物をとられたりする話も聞くため、本当は入らなくていい・・・と言いたいところですが、洗濯も1週間に1回してくれるので、助かってしまい、今に至ります。洗濯、毎日手洗いは、結構きついんですよ。。ね。


ほいで、今日、ちょうど家政婦アイーダさんに遭遇したので、私も鍵をかけていたベットルーム(パソコンとか高価な物があるため)を開き、自分で掃除しました。

で、アイーダさんは、こちら。

b0191887_2055379.jpg


気のよさそうな、おばちゃんです。



そして、部屋の掃除をしていたため、夕食を作る時間が押してしまった!と思って急いで、米を炊こうとしたら!!



停電。



チーン。


時々、あるんです、計画停電。
でも、いつも30~40分で回復するから甘く見ていたら。。。。

2時間たっても、3時間たっても回復しない。。

b0191887_20562022.jpg

↑ひどい、顔よねぇ。



結局、何も食べれないまま(こちらは、ガスコンロではなく電熱器なんですよ)、寝ました。
唯一、りんごを1個。


くぅぅ。
お菓子くらい、買っておけば良かった。。。

ちなみに、朝の6時まで停電は続きました。

その夜は、いつもより、風も強くて、ろうそく1本、なんだか心細かったです。


とりあえず、学んだことは・・・
 早めの夕食!
 早めのお風呂!
 すぐ食べられる物のストック!
 飲料水の確保!
 ろうそく、たくさん確保!


ですかいねー。


おたんこなすび、学びました。
[PR]



# by otankonasuko | 2010-08-11 20:57

家主

うちの家主は、この方です。

b0191887_0565362.jpg


いつもは、恥ずかしいのか?なぜか、どこかの陰から、身体半分だけ出して、じっとしています。


全体像は、こう。

b0191887_0573277.jpg


もう何時間も動きません。
しかし!つっつかれて、走り始めれば、超早い。
八つの足を、超高速で動かして移動します。

私は、彼(彼女?)のことを、この家の家主と呼んでいます。
ちなみに、ご家族もいるようで、時々、ちっこい奴も見ます。

家主は、大体直径7~8センチ。
でかいので、たまにびびります。

そんな、うちの家主。
本日も、久しぶりに出くわしたと思ったら、そこから、もう何時間も動かない。私が確認するに、もう4時間、ずっとじっとしています。


何、考えてるのかしら??
誰か、待ってるのかしら??


とにかく、気の長い方です。
[PR]



# by otankonasuko | 2010-08-10 00:58

発見したもの

昨日、先輩隊員とモソモソ歩いて、サンデーマーケット(毎週日曜日にスーパーの駐車場で民芸品などのお土産のバザーがあるのです)に行きました。


そこには、おもしろい物がいっぱいあるんだけど、私は、節約のため今回は何も買わなかったのさ。


でも、、、


そのスーパーで発見してしまったんです。


お味噌。。。。


そのスーパーは、アーケーズといって、お金持ちが来る岐阜で言うモレラ(もしくは、カラフルタウン、キリオ、各務原イオン)みたいなところ。で、そこの一つの店に、あったのです。お味噌。と、わさび!

b0191887_232186.jpg


即買いです。
高かったけど。

味噌は、200グラムで400円。
わさびは、チューブ1本400円。

しゃーない。しゃーない。


味噌は、味噌汁作ったので、わさびは、今度アボガドでも買って醤油と食べたいと思います。


ちなみに、その帰りに、道端でトウモロコシを売る少年発見。

物は試しと、買ってみると。。。。
1本3000クワチャ(kw)という。日本円で、60円。

地方に住む先輩は、4本で1000kwで買ったって行ってたのに。そんなに首都は物価が高いのか??ため息出ます。
あと、ぼったくられているんだろう。。と思い、とりあえず、2000kwで買いました。

b0191887_2333682.jpg


そして、家で茹でる。

うぅ、しかし、よく考えたら、日本のスイートコーンを想像してたけど、こちらのトウモロコシはただのトウモロコシ。甘くない。柔らかくない。。


結果、素朴な味がして、かみ応えがあり、おいしかったです。
b0191887_2354235.jpg



ちなみに、熱いトウモロコシを無理矢理触ったので、右親指をやけど。。水ぶくれています。


やーね、やーね。
おいしさには、痛みは伴うのかしら??
[PR]



# by otankonasuko | 2010-08-09 23:08

日本で言う終業式

今日は、Closing Day.
つまり、終業式でした。

明日から、3週間ばかりの長期休みになります。

うちの学校は、オザンビアでも、まじめな方で(!?)この日も、授業あります。


しかし、半分通常授業で、半分は生徒の誕生日パーティーと題して、ダンス大会的な感じの1時間でした。


身長100センチもないだろう。。。という子が、腰をフリフリダンスしますから、さすがです。

b0191887_14421370.jpg



私も負けじと、腰を振りましたが、叶いませんでした。

b0191887_14382725.jpg




ちなみに、子どもたちは、相変わらずかわいく、カメラを向けて、笑えとジェスチャーすると、本当に私の顔そのままそっくり真似してきて、笑えます。

b0191887_14392951.jpg




もうひとりは、なぜか1日中、頭に、くしが刺さっていました。

b0191887_14403650.jpg


おもしろいです。



その後、子どもが帰った午後からは、私のWelcome Partyっつうことで、いつもはシマwith野菜なのに、牛肉が出てきました。そいで、私がワインを持ってきたよというと、私のパートナーに「Oh! My friend!!!」と、感激され、シマとともに、ワインを飲みました。昼の13時から。。。


そして、テレビとDVDが出てきたから、またドラマでも見るのかな。。。と思っていたら!

ある先生が「大人のドラマ見るけど、気にする?」

と。


ん??なんじゃそりゃ。。


「気にしないよ~」


と、とりあえず困った顔をしながらも返答してみると。


まじめな私のパートナーが、「もうナス子は、私たちの仲間だから大丈夫よ!」と、アシスト。



よくわからないけど、とりあえず見てみたら。。。。



完全にアダルトなものでした。
なんだろう。。あれ。官能映画?映画なのか、どうなのかわからないけど、とりあえずストーリー仕立て。

にしても、全部丸見えで、ずーっとそんなんばっかりしてるやつでした。


でも、食い入りながら見てる人もいれば、ミシンで縫い物しながら見てる人もいて、ハウスマザーの60歳超えてるおばちゃんも一緒に見てるから、笑えます。


一つのテレビを取り囲んで。。。


時々、激しいと、「ナス子!目をつむりなさい!」と言うけど、指の間から見る仕草をすると、みんな大爆笑してくれました。




それにしても、うちの同僚は。。。
オープンだ。

※ちなみに、これは、オザンビアの文化だからっていうんでなくて、こういうのもあるってことでご了承願いたい。オザンビアンもいろいろいて、恥ずかしくて、そんな話はまったくできない!って女子も、たくさんいますから、ね。
[PR]



# by otankonasuko | 2010-08-07 14:44

ザンビアで生きてる、おたんこなすの思うこと。
by otankonasuko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

最後の日
at 2012-06-09 00:00
きまぐれ
at 2012-06-08 04:02
通勤途中のばあちゃんと
at 2012-06-08 04:01
明日が仕事おさめ
at 2012-06-08 03:57
コロッケを再度作ったのだけど、、
at 2012-06-08 03:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧